忍者ブログ

みきろんの部屋

高橋幹の日常などなど。あれこれと、お送りする部屋。

カテゴリー「つれづれ連載小説。」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

連載小説「タイトルはまだ決まらない」第一回

その日、梅乃はほしかった小説が手に入らずがっかりしながら帰路についていた。
どうにもこうにも今日はうまくいかないことばかりだ。
ため息ばかり。
いいことがないと思った日は、そう思ったが最後。
怒涛の如く、嫌なことばかりが続く。
きっと普段ならなんでもない些細なことまで、そう思ってしまうと、
「嫌なこと」に分類されてしまうのだろうと思う。

兎にも角にも、ため息と一緒に頭に浮かぶ単語はひとつ。

「あー最悪」


大きな本屋に行けば手に入ると思っていた、お気に入りの・・・けれど、結構マニアックな恋愛小説。
新刊が出たと聞いて書店に行ったのに。
マニアック故、入荷は少なく、すでに売り切れていたのだ。

梅乃は大手商社のOL。普段は事務仕事に精を出す、俗に言うアラサー世代。
趣味は読書。
土日の過ごし方も読書。
会社が終わると、家に帰って読書。
そんな日々に「出会い」などあるわけもなく、むしろ求めてさえおらず、
梅乃は俗に言う美人の類であるにも関わらず、ほとほと「恋愛」には縁遠い暮らしをしている。
が、それでも根は乙女。
「恋愛」には憧れを抱いているのだ。
だから趣味の読書のジャンルは主に「恋愛小説」
彼女の生活は常に、本を中心にまわっている。
それだけに、本が手に入らなかったことは相当梅乃の気分を滅入らせていた。

もともと嫌な予感はしていたのだ、梅乃は思う。

その最後が、小説が手に入らなかったというだけで。
朝からろくなことがなかった。
電車で読もうと思っていた小説を家に置いてきたり、
会社に常時準備してる小説に誤ってお茶をこぼしてしまったり、
会社の友人に貸していた小説を又貸しされていたことに気づいたり・・・。
まま、すべては小説に関わるわけだが。

兎に角、梅乃という女は、一に小説、二に小説、三四もえーいそのまま小説だーという。
くらい、小説に生きている女だ。

このまま、一人暮らしの電気が消えた寂しい家に帰るのはなんだか嫌だった。
気晴らしに喫茶店にでもいこうかと思う。
そういえば駅前に新しいカフェがオープンしていたはずだ。
最寄り駅に電車が到着すると、梅乃はすぐにそのカフェに足を向けた。

が、やはり今日は最悪な一日。
それは簡単に覆りそうもない。
新しいカフェの前に着いた梅乃が目にしたものは「本日休業」の四文字。
もう、笑うっきゃない。

とぼとぼと、仕方なく家路に向かうことにするが。
ため息しか出てこない。
本当になにもかもがうまくいかない。

その時だった。
ふいに目の端に何かが横切った。

「え?」と思う。

考えるよりも先に、自分の目を疑った。
なぜならば、それは『二足歩行で走るウサギの姿』だったから。

アリスじゃないんだから、と。苦笑して。
幻覚まで見えるなんて、どんだけよと自分につっこんで、
歩き始めようとした梅乃の目の前に、本当に目の前に。

白い物体がどんっと現れた。

「あれ? 梅乃?」

長い耳、赤い目、フワフワの白い毛並み。
明らかに人外なそれは・・・いわゆる、ウサギに違いなかった。
っていうか、自分の名前を呼んだー!?
訳が分からない、梅乃にウサギはいたずらに微笑んだ。

「あーそうか、君はまだ知らない梅乃なんだね。じゃあヒントをひとつ」

言葉さえ発せられずに、口をパクパクするしかない梅乃の目の前に。
ひとつ、と指を立てて。

「選ばれし者、僕は待ってるよ」

そう言って軽くウィンクをひとつ、ウサギはひょいっと梅乃から離れた。

「ちょ、ちょっと待ってよ! あんたなんなの??」

やっと出た声で、必死に引き止めようとするが、
ウサギはそのまま奥の路地へと消えていく。

「答えは君自身の中に。だって僕は時間ウサギだから」

明日の事務仕事よりも今なによりも。
この先に待ってるかもしれない、ドキドキワクワクの世界に身を投じたかった。
いや、そう考えるより先に。
足はウサギを追いかけていた。

この先に何が待ってるか分からなかった。
でも心が走り出していた。
この自分の経験をいつか、小説に書いてやる。
その取材と思えば、悪くない。

タイトルは・・・まだ、未定!!!

梅乃は、路地に消えたウサギが飛び込んだ大きな穴に。
後を追って、思いっきり飛び込んだ。

その先にある、何かを求めて。



・・・第二回に続く。



**********
はい、てなわけで。
第二回があるのか、相当あやしい連載小説がスタートしました(笑)
タイトルが決まらなくて。
それでこんなタイトル。
そしてタイトルから適当に書き始めたこんな話。

梅乃のこれからに乞うご期待(笑)

PR
  

プロフィール

HN:
みきろん
性別:
女性
自己紹介:
泣いて笑って怒って。
つれづれなる高橋幹の日常をつれづれにお届け。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[06/09 幹ろん]
[06/03 U次郎]
[09/28 珠洲]
[08/04 幹ろん。]
[08/04 本田純子]
[05/20 幹ろん。]
[05/20 U次郎]
[04/28 幹ろん]
[04/28 U次郎]
[03/21 幹ろん。]

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- みきろんの部屋 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]