忍者ブログ

みきろんの部屋

高橋幹の日常などなど。あれこれと、お送りする部屋。

目には見えない愛情。

先日、大阪に住んでる大叔母の具合が悪く。
家族で会いに行ってきました。
日帰りの強行スケジュールでしたが、無事に会えてよかった。

大叔母は亡くなった祖母の妹さんで。
祖母が亡くなるまで、あたしは一度も会ったことがなかった。
と、いうのも。
祖母と20年以上ケンカしてたからで(^^;;;

どっちかっていうと祖母がずーっと怒ってたっていうのが正しいのかも。
大叔母はずっと仲直りしたかったということが。
祖母が亡くなってから初めて会った時に痛いほどに実感した。

不思議だったのが、祖母が亡くなった時。
大叔母も入院をしていたので、祖母が亡くなったことは伏せていたらしいのだけれども。
ある朝、目が覚めた大叔母が。
祖母になにかあったかもしれない。連絡をとってほしいと。
息子さんとお嫁さんに言い出したらしい。
びっくりした二人はそれでも、入院中の大叔母のことを考えて。
なにもないと言ったけれども、大叔母はきかない。
絶対なにかあったはずだと。
これは、夢枕に立ったというまさにそれ。

その後、退院した大叔母から連絡があって。
祖母が亡くなったことを知ったと聞いて、母と一緒に会いに行ったのが。
今から2年だか、3年だか前。
大叔母は母に会った瞬間、懐かしそうに母の名を呼んでた。
おうちで昔の話とか、いーーっぱい色んな話をして。
去年のゴールデンウィークには兄も一緒にまたお邪魔して。
お嫁さん曰く「お盆とお正月が一緒にきたくらいに喜んでた」と。

その大叔母が会いに行った2ヶ月後くらいに入院して。
それからもうずーっと病院。
今回会いに行って。
だいぶ弱ってたけれど、これまで1週間以上喋ってなかったらしい大叔母が。
母の顔を見たとたんにまた、名前を呼んで。
お嫁さんがめっちゃ驚いて。

親戚っていいなって思った。
どれだけ年月が経っていても、ずっと会ってなくても、
大叔母にとって母は大切な姪で。
大切な姉の娘で。
とてもとてもそれは温かだった。
目には見えない愛情がそこには確かにあった。

その後、お嫁さんと一緒にご飯を食べて。
おみやげにとたくさんのものをもらって。
前回あたしがめちゃめちゃおいしいと言っていたお茶も2袋も持ってきてくれて。
お嫁さんの親戚のお茶屋さんで一般には販売してないっていうお茶で。
これがほんとーにおいしい!
こんなおいしいお茶は飲んだことがないくらい。

そんなこんなで。
たくさんのおみやげと、温かな気持ちと共に帰宅。

大叔母はやっぱり苦しそうで、辛そうで。
ご飯を食べることも、起き上がることも、できない。
その状態でずっといることって、幸せなのかなって思う。

でも、それでも。
夏、また会えたらいいなって思った。

これはエゴだと思う。
でも・・・やっぱりね。
願ってしまう。

また会えたらいいなって。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

うん、うん…。色々あるけど、離れていても、家族ってステキなものよね。
会いたい人がいるのはきっと幸せなことなのです…。愛情、イズ、ビューティフル。

だねっ。

家族だからこそ、やっぱりいろいろある。
でも、家族だからこそ、やっぱり素敵だよね。
Uちゃんの言葉はやっぱり素敵だよね。
愛情は本当に美しいね。
温かでなににも代えがたい。
  • 幹ろん さん |
  • 2012/04/28 (22:27) |
  • Edit |
  • 返信
  

プロフィール

HN:
みきろん
性別:
女性
自己紹介:
泣いて笑って怒って。
つれづれなる高橋幹の日常をつれづれにお届け。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[06/09 幹ろん]
[06/03 U次郎]
[09/28 珠洲]
[08/04 幹ろん。]
[08/04 本田純子]
[05/20 幹ろん。]
[05/20 U次郎]
[04/28 幹ろん]
[04/28 U次郎]
[03/21 幹ろん。]

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- みきろんの部屋 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]