忍者ブログ

みきろんの部屋

高橋幹の日常などなど。あれこれと、お送りする部屋。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

101歳、生涯現役。

先月、大伯母の具合が悪いと聞いて急遽家族で愛媛へと向かった訳ですが。
思いがけず、結構元気で(笑)小躍りしてたくらいwww
ホッとして、集まった親戚みんなで写真を撮ったりして。
それから約1ヶ月。
本当に眠るような最期だったそうです。
101歳の大往生。
大伯母が亡くなったとの連絡があり、また急遽愛媛へと行ってきました。

大伯母は眼科医で、自宅で開業をしていたのですが。
生涯その看板を下ろすことはなく。
まぁ、とは言っても101歳なので、新規の患者さんを看ることもなく。
たまーに昔からの患者さんが来て世間話する程度のね(笑)
それでも生涯現役の医師であったということは、そうそうできることではなく。
素晴らしく誇りに思います。

孫のいない大伯母はあたしや兄を孫のように思っていてくれたようで。
思えば子供の頃から、クリスマスや、学校を卒業するたびにお祝い金など送ってくれて。
でも色々あって、なかなか会いに行くことはできなくて。
寂しがり屋の大伯母はきっともっと会いに来てほしかったんだろうなって。
今更ながらに思ったりもして。

「仲良うせないけんよ」

そう言ってた大伯母の声を思い出す。
どうしても、そうできない部分はあるけれども。
できる限りね。
大伯母が安心してゆっくり眠れるように。
たまにみんなが会えるときは笑顔でね。
そう思う。

生涯現役医師として生きた大伯母は。
医師なのに、いや、医師だからこそか大の医者嫌い。
というか病院嫌い?
薬も、点滴も、やらなかったそうです。
それのが長生きなのかもしれないね。
だからこそ、眠るような最期だったのかも。

最期「ありがとう」と言って、眠りについてそのままだったそうです。
そのありがとうの裏に101歳の歴史の重さを感じる。

明治、大正、昭和、平成を生き抜いた大伯母。
大伯母がゆっくりと休めますように。



先月会いに行った時の写真。
ずっとずっとみんなの手を握っていたっけな。
本当にうれしそうに笑ってた笑顔。
手の温もりを、ずっと忘れない。

・・・に、しても。
幹ろん、丸いなぁ・・・と、そこにもしみじみしつつ(笑)
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

プロフィール

HN:
みきろん
性別:
女性
自己紹介:
泣いて笑って怒って。
つれづれなる高橋幹の日常をつれづれにお届け。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[06/09 幹ろん]
[06/03 U次郎]
[09/28 珠洲]
[08/04 幹ろん。]
[08/04 本田純子]
[05/20 幹ろん。]
[05/20 U次郎]
[04/28 幹ろん]
[04/28 U次郎]
[03/21 幹ろん。]

ブログ内検索

バーコード

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- みきろんの部屋 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]